お知らせNEWS&EVENT

KEIBUNSHA

2022/07/16 更新

啓文社本社

ニュース

「尾道文学サイダー林芙美子編」発売中

文学のまち・尾道。
尾道ゆかりの作家・林芙美子。

代表作『放浪記』のなかの一節「海が見えた。海が見える。 五年振りに見る、尾道の海はなつかしい。」はあまりにも有名です。

林芙美子の絶筆作『めし』のなかの「サイダーのコップを、鼻さきへ持って行き、あられのように、ハジキかえる、サイダーの小さい泡を、うっとりと眺めていた。」という一節をキッカケに、昭和5年創業の尾道向島のサイダー製造・後藤鉱泉所さんと昭和6年創業の啓文社がコラボレーションして、昭和のサイダーの味を再現した「尾道文学サイダー林芙美子編」が完成しました。

昭和から変わらない製法で、やさしいリンゴ風味と柔らかな炭酸をお楽しみください。

1本200ml 税込380円

啓文社の下記7店舗で販売中です。

ポートプラザ店
コア福山西店
コア神辺店
コア春日店
BOOKS PLUS 緑町
新浜店
イオン三原店

もどる