おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

陸に住む海月 がおすすめする本です。


啓文社全店のスタッフが不定期に更新する「スタッフおすすめ」コーナー。 最新書き込みから順次表示しています。

2021/12/08 更新

スタッフのおすすめ


啓文社本社

陸に住む海月

がおすすめする本です。


フィクション

ふつつかな悪女ではございますが3 ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~

著者:中村 颯希, ゆき哉

出版社:一迅社

ショッピングサイト
ふつつかな悪女ではございますが3 ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~

ででんでんでん
今回の 一押しコトバ♪

雛女になってはじめての外遊先に選ばれたのは、雛宮一の嫌われ者、慧月の領地。
後見の妃もいない中で、準備に追われる慧月。玲琳はそれを全力でサポートしながらも、病弱のためあまり外に出たことない外遊に心を躍らせていた。
しかし、何者かから儀式を妨害された慧月は、焦りのあまり力が暴走!またしても玲琳と慧月の身体が入れ替わってしまう。
そんな混乱の最中に、慧月を攫おうと企む邑の民まで現れ、なぜか玲琳は兄とともに自ら捕虜となる。
身動きの取れない堯明、独自に追いかける辰宇、そして過保護な玲琳の兄たちが大暴走。

ひとり、クククと笑いながら 読んでいる姿を
子供達は さぞかし気持ち悪がっていたことでしょう・・・・。
根性の塊の玲琳とその兄。
根性というか、脳筋。それに 振り回される周りたち。
ただ、玲琳の前向きな姿には、惚れ惚れいたします。

この巻では、事件は解決せず。
次巻につづく~。楽しみが増えました♪

おすすめの本一覧へ