おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2021/12/29 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


その他

すみっコぐらしの時間の使い方が上手になる方法

著者:監修:お茶の水女子大学附属小学校教諭 藤枝真奈

出版社:主婦と生活社

ショッピングサイト
すみっコぐらしの時間の使い方が上手になる方法

人間って、わたしが思うよりずっとまっさらな状態で生まれてきた。
犬や猫の子どもとはわけが違った。動物の世話や植物の世話や魚の世話にはわりと自信があったのだけれど。
健やかな生命維持、以上のこと。人間の倫理、社会のルール、想像力の使い方と封じ方。
なんとなく、親の背中を見て学ぶ、周りに倣っておぼえる、そういうことができる子どもとそうでない子どもがいる。うちに来た子どもはそうではないほうだった。すべての物事に理由と根拠を求める。わかるまで一歩も進まない。誰も気が付かないような段差に躓く。

もぉ~、すっといきなよ。
とは、言えない。
両親の苦労が今にしてわかる。こりゃめんどくさい子どもだわ…。その節は申し訳ありませんでした!!

どうして?って、どうしてもよ!!と言いたいのをぐっとこらえる。わたしには答えられないことが多すぎる。今まで知らなかった分野の読書がどんどん増える。過去に読んできた本たちに何度かアクロバティック的角度から救われた。ありがとう本たち…!

この本は、彼自身からリクエストされた本です。
自分の弱点に気づき、改善しようと自分で本を読む、という工程まで自分で行えるようになった…。
わたしに聞いても、結局本じゃん!とばれてしまったというべきか。

小学生になるくらいの子から読めるようにすべての漢字にふりがな付き。
かわいいすみっコたちが『時間』についてひとつずつ分かりやすく教えてくれます。

第1章 『時間』って何だろう?
まずは、時間を知り、意識すること。普段の自分の時間の使い方を知る。

第2章 『時間上手さん』になろう!
時間に追われるのではなく、時間をコントロールするための攻略法を学ぶ。時間の作り方がわかる。

第3章 自分にぴったりの計画を立てよう!
長期的な計画を立てる。目標を立て、それに向けて継続する。新しく作った時間で新しいチャレンジをする。

もう第1章で目からうろこぽっろぽろです。

10分を6回くり返すと1時間になる。

いや知ってたけどぜんぜんわかっていなかった!!『30分』は意識していたけれど。
わたしは今までどれほどの『10分』を蔑ろにしてきただろう。

きっとわたしの両親は、何度も言って聞かせてくれていたのだろう。聞いていたのに全然わかっていなかった。だからいまだに時間に追われ、朝から晩までへたくそだ。
『時間はたからものと同じ』
こんな大人になってはじめて、腑に落ちた気がします。

そしてわたしや我が子のように、耳からより目からのほうが届きやすいタイプへは、このような本は本当に助けになります。
もっと前にこの本に出会っていたら、子どものことをあんなにガミガミ怒らなくてもよかった。
わたしだって、時間と一緒になって追い立てるだけで全然わかっていなかった。

ひとつひとつの時間を大事にして、楽しい日々を、あなただけの時間を作れますように。


おすすめの本一覧へ