おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

陸に住む海月 がおすすめする本です。


啓文社全店のスタッフが不定期に更新する「スタッフおすすめ」コーナー。 最新書き込みから順次表示しています。

2022/02/08 更新

スタッフのおすすめ


啓文社本社

陸に住む海月

がおすすめする本です。


フィクション

うっとり、チョコレート

著者:伊藤 まさこ, 片岡 義男

出版社: 河出書房新社

ショッピングサイト
うっとり、チョコレート

BOOK MEETS COFFEE の1-2月のテーマは、『短編を読む』
セレクトされた10冊の本のうち、1冊を紹介!!

チョコレートエッセイ38篇を収録。
どの話も、珈琲を1杯飲んでいるうちに読める短編ばかり。
1作1作 違う方が書かれているので、未読の作家との出会いが楽しみな本です。
チョコレートと聞くと。この季節は、もちろんバレンタイン。
それ以外にも、戦後のお話、「ギヴ・ミー・チョコレート」だったりと。
ほろ苦い話や。甘い話。ぷぷぷと笑ちゃう話、へぇとうなっちゃう話など。

その中で、チョコパンの話から ロバのパン屋さんの話が。
知ってますか??
   ロバのおじさん チンカラリン
   チンカラリンロン やってくる
   ジャムパン ロールパン
   できたて やきたて いかがです
   チョコレートパンも アンパンも
   なんでもあります チンカラリン
という曲を流しながらくる移動式のパン屋さん。
私の小さい頃は車での販売でしたが、それより昔は、ロバが荷台を引いてパンを売っていたとか。。。。
私も子供の頃に来ていたが、いつの間にか 来なくなった。
そして、買ってもらえなかったなぁという思いが。。。。
三つ子の魂百まで・・・・か。
食べ物の恨みは・・・・なのか。

それ以外にも 海外のおいしいチョコの話とか・・・・・
食べてみたい!!の数々。
でも、今は、バレンタインデーが近いから。
いろんなチョコがあるはず!!

やっぱり私は、『食べ物の恨みは恐ろしい』の方かも。

おすすめの本一覧へ