おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

陸に住む海月 がおすすめする本です。


啓文社全店のスタッフが不定期に更新する「スタッフおすすめ」コーナー。 最新書き込みから順次表示しています。

2022/03/08 更新

スタッフのおすすめ


啓文社本社

陸に住む海月

がおすすめする本です。


ノンフィクション

若い読者のための『種の起源』

著者:チャールズ・ダーウィン, レベッカ・ステフォフ

出版社: あすなろ書房

ショッピングサイト
若い読者のための『種の起源』

BOOK MEETS COFFEE の3-4月のテーマは、『自発的な学び』
セレクトされた10冊の本のうち、1冊を紹介!!

生物学の礎にして、「もっとも世界に影響を与えた本」といわれる『種の起源』。
1859年に出版された本は、世界に激震を与えた。
その頃、生物は、神が創造して創られたもので 不変であると考えられた時代。
まだ、遺伝子解析すらない時代に、生存競争と自然選択の中で、長い時間をかけ、変異によって生命は進化し続けるということを仮説と実験を繰り返し論理的に述べている。ダーウィンが生涯をかけて、書いた本だということがよくわかります。
この頃、日本はまだ、幕末。
そんなころに、世界では、こんな事が起こっていたことにも驚きです。

もちろん、現代になれば、ダーウィンが言ったことが違うこともあるのですが、現代でも通じることも多く、1859年にここまでの事を示したことに感動します。

おすすめの本一覧へ