おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2006/06/27 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


フィクション

恋はさじ加減

著者:平 安寿子

出版社:新潮社

定価:1,365円(税込)

恋はさじ加減

短編集です。
物語の中での食べ物の描写が生々しくて、読んでいておなかが減りました。焼き蛤、ポテトサラダ、フライドオニオン、カレーうどん、バターご飯、梅酢のおむすび。どれも本当においしそう。
登場人物の女性たちも、ぎくり、としてしまうくらいリアルに描かれています。自分勝手で、したたかで、見栄っ張りで・・・。女性なら、誰でもこの6つの短編の中に自分に似た人を見付けてしまうでしょう。わたしも冷や汗を掻きました。
個人的には、「一番好きなもの」という短編を、彼氏に読ませてやりたい!!!!
あと、ささやかな冒険心を満たす為に、「バターご飯」を作って食べてみました。甘くとろける味でした。うふふふふ

おすすめの本一覧へ