おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2006/09/02 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


文庫

童話物語(上・下)

著者:向山貴彦:著 宮山香里:絵

出版社:幻冬舎(文庫)

定価:上巻680円・下巻800円(税込)

童話物語(上・下)

何のためらいもなく、飢えた子猫を蹴飛ばす!助けてくれた「おばあちゃん」の、お金を盗んで逃げる!! そんなにも世界を憎しみ、誰も信じない主人公のペチカ。この本を開くと、ペチカの激しさに一気に押し流されてしまいます。読み終えた後は、全身が熱くなっていて、本を握った手は汗だく。顔は涙で『ガビガビ』です。ペチカの苦しみや悲しみや喜びの百分の一くらい受け取ったような気がします。 いつも思うけれど、本ってすごいなぁ・・・。 この本を初めて読んだ時からずっと、宮崎駿監督が映画化してくれないかな~☆ と願っています。本当に。

 

おすすめの本一覧へ