おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2011/07/01 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


フィクション

からまる

著者:千早 茜

出版社:角川書店

からまる

 冬の間しまっておいたもの。
 どこにやったんだっけな~と、半ば独り言のようにつぶやいていたのを聞いていた夫が、「今度の休みにだしとくよ」と言ってくれた時に、今さらながら、まるで家族だ!!!と、ものすごく驚いてしまいました。

 最初はきっと、面倒に思ったり、怖かったり、わくわくしたりした、全く知らない人達への第一歩。
 それがなければ、すれ違うだけの今も知らないままだったかもしれない人と、家族や、恋人や、友達として、当たり前のように深くからまりあっていることに、時々ふとしたことで気が付いて、不思議でしょうがなくなります。

 最初の一歩の時には、からまって、がんじがらめになってしまうときゅうくつだろうな・・・と少し気が引けたりもしたのに、知って行くうち、近づいて行くにつれて、その人との間に流れる空気がどんどん軽くなっていって、つながる不自由さは感じなくなっています。

 なんだ、なんにも怖がることはなかったんだな。

 これからも、いろいろな人に、自分から手を伸ばして、つながっていこうと思います。

 こここ公園にも、息子を連れて積極的に行かなくちゃ☆(ヒャ~!!)

おすすめの本一覧へ