おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2014/12/05 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


フィクション

つづきの図書館

著者:柏葉 幸子

出版社:講談社

つづきの図書館

何度も読み返したお気に入りの絵本。

その中の登場人物に会えるとしたら、誰がいいだろう。思い返すとあの本も、この本も、まるで懐かしい友達のような気がします。

昔から『おしまい』の続きがいつも気になっていました。絵本の中のその向こうから、彼らもこちらを見ていたとしたら?絵本が開かれるたびに顔を見せていたあの子はどうなっただろう。ああ…続きが気になってたまらない!

この本は、絵本の中の登場人物達がそうやって飛び出して来てしまうのです。
わたしの大好きなあの絵本のあの子も、わたしのことを気にかけていてくれたのかしら。そんなことを考えていると心強く嬉しくなります。いつか会いに来てくれないかな。

やっぱり本は、こころの友ですね!

そして、小さい子供が絵本と出会うには読み聞かせてくれる大人の存在が欠かせません。
絵本の思い出は、それを読んでくれた大好きな人との大切な時間の思い出だったんだと、この本を読んで初めて気が付きました。

今、息子がお気に入りな絵本たち。ずっと後に素敵な思い出になれるように、何度でも読み聞かせてあげようと思います。




----------------
ご注文はこちら。

ご注文はこちら。

おすすめの本一覧へ