おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2016/06/29 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


文庫

翼を持つ少女 上、下

著者:山本 弘

出版社:東京創元社

翼を持つ少女 上、下

 いくら年を取っても、自分の気持ちを相手に言うのが苦手です。

 けれど、大好きな本のことなら、何時間でも、いつまででも話続けられます。

 人前に出ると石になっていたわたしが小学2年生の時に手にいれた盾。

 この本の、どんなところが好きなのか。

 わたしは、どんな風に思った思ったのか。

 登場人物たちとわたしの似ているところ、違うところ。

 わたしは、この本について、こんな意見を持つ。

 わたしは、このような本が好きな人間だ。

 臆病者のわたしは、本に隠れて、本越しにやっと自分の気持ちをさらけ出すことができる。心の奥の、どろどろしたり、きらきらしたり、ぞわぞわしている私自身を。
 もし否定されたってそれはその本についての意見の相違で、私自身が拒絶されるわけじゃない。


 ビブリオバトルのシーン、泣けました。今にも壊れてしまいそうな繊細で美しい心を本の盾で守りながら戦う少年少女たちに、胸が痛くなるほどです。

 いつの日か、彼らは盾なしで人とつながることができると信じています。

 わたしはまぁ、一生盾の後ろに引きこもるつもりです。

 彼らの勇気が眩しいぜ…。

おすすめの本一覧へ