おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2017/06/03 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


コミック

波よ聞いてくれ 1~3巻

著者:沙村 広明

出版社:講談社

波よ聞いてくれ 1~3巻

尾道FMさんで、啓文社が本を紹介するコーナーがあります。
月に一度だけ、わたしが紹介させていただいているのですが…本当にいつもすみません…。


小学生の頃、授業で先生に当てられても何も言えない子供でした。真っ赤にうつむくか、泣くか。

それなのに、作文を全校生徒の前で読み上げるとか、授賞式に出て挨拶をする、などの役目がたびたび回ってくるのです。




いつもは押し黙り、めそめそしているだけのわたし。しかし、この時ばかりはいつもの姿からは想像もつかないようなアグレッシブな行動にでました。
大声で泣き叫びながら、脱走。
取り押さえようとする先生から逃れようと、大暴れ。
あげくの果てには、喘息の発作or発熱のため保健室退場。完全にパニック状態でした。
小学、中学はとにかく逃げて、高校からさすがにギャン泣き脱走はしなかったものの、今でも話すことが苦手です。ラジオで本を紹介する時は数日前から緊張で頭痛と胃痛とお友達です。
大人になると、新しい何かを始めることは少なくなります。人前で話すのが苦手なこと。性格だからと言い訳するのをやめたいと思いました。

ラジオのパーソナリティーさんってすごい。
音声だけで情報を伝えるのって、実際に目の前で拝見すると、なんて難しくて、それをなんと鮮やかにされるのだろうと毎回感動しています。
ラジオ局の内部を見学させてもらうのもすごく楽しい!様々な機械!(the 無知…)かっこいいマイク!優しくてかわいい声色そのもののパーソナリティーさん!(これは映像ある方がいいかも☆)

このコミックは、木村拓哉さん主演映画「無限の人」の原作コミックの作者が描く、ラジオパーソナリティーの女の子の物語です。
だいたいは爆笑しながら読み進めているのですが、時折ゾクリとするほどの緊張感やストーリー展開に胸が震えます。


ラジオは、聴くのも、見学するのも、読むのも最高です!


おすすめの本一覧へ