おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


啓文社スタッフ「井上いつか」による本のレビューです。井上いつかがお送りするコラム!
啓文社のスタッフであり、『本の虫』としても有名な「井上いつか」がオススメする本のコラムです。さて、今回はどんな本でしょう?

2018/05/20 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


コミック

コミュ障は治らなくても大丈夫 

著者:吉田 尚記

出版社:KADOKAWA

コミュ障は治らなくても大丈夫 

 今日から人と話すのが楽になる!
 コミュ障のアナウンサーがつかんだ会話のルールとテクニック。
 読むと勇気がわくコミックエッセイ!

 帯に書かれた驚きの言葉に一気に胸を掴まれてしまいました。
 読んだ結果…今年読んだ本の中で、かがみの孤城の次くらいに泣きました!いや、泣ける本のカテゴリーではないのですがもう、ほんとに、ぽろぽろと。

 人は一冊の本、かぁ。
 目の前に本があるのに、閉じたままなんてもったいない。
 人と話すのが苦手だと思っている人へ、ぜひぜひ読んでいただきたいです。
 参観日、地域の行事、もう何年もあいさつから先に進めない。ママ友って伝説なの?歴八年目。
 そんなわたしでも、この本を読んだ今なら、きっともうちょっと会話が続けられる、と思える分かりやすいコツが満載です。



 あと、タモさんはやっぱりレジェンドだなぁ。

おすすめの本一覧へ