おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


2021/03/21 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


フィクション

クララとお日さま

著者:カズオ・イシグロ 土屋 雅雄

出版社:早川書房

クララとお日さま

 この本を鉢の並ぶ棚に置いていたのは本当に無意識だった。
 きっと読み終えた後、部屋の中で一番お日さまの当たる明るい、あたたかい場所に置いてあげたくなってしまったんだろう。だって今もそう思っている。

 人工知能を搭載したロボットのクララと病弱の少女ジョジーが、友情を育んでゆく物語。こう書くとなんだか心温まるお話のように思えます。

 人間は変わります。時間の経過や場所や条件の違いで考え方や行動や好みや外見まで変わります。
 自分の中にさえ信じられない変化があったりします。音楽や食の好みなんかの、ささやかなことから、もっと大きなことまで。

 でも、クララは、ずっと変わりません。新しいことを学習しても、年月が経っても、大切なものも、彼女の願いもずっとそのまま。

 心って何だろう。
 クララを見ていると自分の持っているものが本当に『愛』なのかわからなくなっていく。わたしがそうだと思っているものの内側は、自分のための思い込みばかりのようにみえる。

 この本にあたたかいお日さまの光を当ててあげたい。クララに少しでも届くように。

おすすめの本一覧へ