おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

いつか読書をする人へ

いつか読書をする人へ

井上いつかがおすすめする本です。


2021/06/17 更新

いつか読書をする人へ


井上いつかがおすすめする本です。


フィクション

52ヘルツのクジラたち

著者:町田 そのこ

出版社:中央公論新社

52ヘルツのクジラたち

わたしの、というか日本中の書店員のおすすめ本No,1です。

タイトルにある 52ヘルツのクジラ とは、1980年代に初めて観測されたたった1頭のクジラです。ほかのクジラに聞き取れない高い周波数で鳴く、ほかのどのクジラにも出会えないであろう世界で一番孤独なクジラと呼ばれているそうです。

この世界で、いえ、日本でも、きっとすぐ近くに。
たったひとりで誰にも助けを求められない人たちがいます。
誰にも届かない、と鳴くことをあきらめていた人たちがお互いを見つけられたら。

深く傷つけられた人たちと、加害者とよばれるであろう人たち。
どちらにも残る深い痕に胸が苦しくなります。

けれど、誰かを救うために伸ばしたその手は必ずなにかに触れることができる。
そんな希望を感じられる物語です。

この本を読んで以来、どこかの海の底にいる52ヘルツのクジラがずっと頭の中にいます。
80年代に子どもだったってことは、わたしと同い年くらいかな。

おすすめの本一覧へ