おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

陸に住む海月 がおすすめする本です。


啓文社全店のスタッフが不定期に更新する「スタッフおすすめ」コーナー。 最新書き込みから順次表示しています。

2021/10/08 更新

スタッフのおすすめ


啓文社本社

陸に住む海月

がおすすめする本です。


フィクション

三千円の使いかた

著者:原田 ひ香

出版社:中央公論新社

ショッピングサイト
 三千円の使いかた

3,000円あったら、何に使いますか?
いつの間にかなくなってる・・・・
何に使ったのすら わからないかもしれない。

就職して一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。
結婚前は証券会社勤務、現在専業主婦・子供1人の姉・真帆(貯金六百万)。
習い事に熱心で向上心の高い母・智子(貯金百万弱)。
そして一千万円を貯めた祖母・琴子。
美帆は、会社の先輩がリストラにあったり、結婚相手を見つけるが、相手に多額の借金があることがわかり、思い悩む。
真帆は、早くに結婚し、子供もおり幸せをかみしめているが、友人が結婚すると聞き、大きなダイヤの指輪やタワーマンションに住むと聞いて、心がざわつく。
智子は、友人が熟年離婚で、お金の問題に悩むのを聞いて、貯金も少なく夫の関係に今後に不安を抱く。
琴子は、健康でいつまで暮らせるのか、老後のお金が足りるのかで心配になってくる。
人生の節目、ピンチを乗り越えるため、どう貯めて、どう使うのか?

お金の使い方は、人それぞれ。
3,000円をどう使うか。
少額のお金で買うもの 選ぶものが結局 人生を作っていく

この本は、何度も読み直したくなる本。
自分がつまずいたときに読むといいと思います。
ずっと、本棚にある本だと思います。

おすすめの本一覧へ