おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2010/05/30 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

パーマネント野ばら

著者:西原理恵子

出版社:新潮社(文庫)

定価:420円

パーマネント野ばら

 菅野美穂主演で映画化。
 港町にある小さな美容室「パーマネント野ばら」。ここは女の懺悔室。男にはわからない、女の深く濃い恋の話がとびかう。男にこっぴどく裏切られようとも、女は男を許し愛してしまう。とりとめもない女の話の中には、真実がある。白馬に乗った王子様なんていないことを女は知り、そしてあっけらかんと笑い飛ばすのだ。作品に出てくる青い海と空と西原さんの言葉がやさしく溶けあい、泣かせます。 

おすすめの本一覧へ