おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2010/09/18 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

ひそやかな花園

著者:角田光代

出版社:毎日新聞社

定価:1,575円

ひそやかな花園

 名作『八日目の蝉』から3年。それを越える著者最高傑作と呼び声高い本作は、親と子、夫婦、家族でいることの意味を根源から問いかけます。数組の家族が別荘に集い、“天国のような夏のキャンプ”をして過ごす。きらめく夏の記憶。しかしその陰に隠された、大人たちの秘密を知った子どもたち。謎を追ううち、いつしか自分という森にさまようことになり―。
 あなたがいてくれるから世界は美しいのです。

おすすめの本一覧へ