おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2013/12/19 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

小さいおうち

著者:中島京子

出版社:文藝春秋

小さいおうち

直木賞受賞作であり、1月25日には山田洋次監督•松たか子主演で映画公開。時は昭和初期、少女タキは赤い屋根のモダンな家の平井家で女中として働く。若く美しい“時子奥様”とその家を慕うタキ。平穏な暮らしも、奥様の密かな恋と、戦争の暗い影によって変化がおとずれて―。晩年のタキが綴るノートには、戦時下の生活が鮮やかに描き出される。戦争は突然始まるのではなく、いつのまにか、日々がそれに向かっているのだ。
--------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ