おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2009/11/21 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

ファミリーツリー

著者:小川 糸

出版社:ポプラ社

定価:1,575円

ファミリーツリー

 デビュー作「食堂かたつむり」がいよいよ映画公開間近。
 そんな著者の待望の第3作目の舞台は、信州・安曇野。厳しくも美しい壮大な自然の中で生まれた少年・リュウは、“いとこおば”にあたる同い年の少女・リリーに恋をする…。

 “ファミリーツリー”とは家系図のこと。家族のつながり、命のつながり。小川糸の放つ、きらきらとした光が、あたたかくそれらを照らし出します。
 ほっこり、じんわりしたいこの季節にぴったり。

おすすめの本一覧へ