おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2010/12/02 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

ノルウェイの森(上・下)

著者:村上春樹

出版社:講談社

ノルウェイの森(上・下)

 今や著者の作品といえば『1Q84』が挙げられますが、1987年に刊行された本作を抜きにして作品世界は語れません。
 そんな本作がこの冬ついに映画公開。主演は松山ケンイチ。
 自殺した親友の恋人だった直子と、大学の同級生の緑との間で揺れるワタナベ。全編には深い孤独と喪失感が漂い、静かに、激しく、読者の心を揺さぶります(時代までも)。人は、森の中をさまようように、愛や生を、探して生きているからこそ、この作品が深く沁み入るのでしょう。

おすすめの本一覧へ