おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2010/12/19 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

NHK連続テレビ小説 てっぱん(上)

著者:【作】寺田敏雄・今井雅子・関えり香【ノベライズ】豊田美加

出版社:NHK出版

定価:1365円

NHK連続テレビ小説 てっぱん(上)

 尾道と大阪を舞台にしたNHK連続テレビ小説「てっぱん」の小説版。
 尾道で育った村上あかりは、お好み焼きとトランペットをこよなく愛している。しかし祖母・初音の突然の登場で、自分の出生の秘密を知り―。
“がんぼ”と言われるほどの男勝り。その持ち前の負けん気で、様々な困難を乗り越えて行く。家族とは、そして受け継がれていく家族の味とは。

 朝から涙ほろり、という方が多いというこのドラマ。名台詞を文字で心に刻んで。

おすすめの本一覧へ