おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2011/09/22 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

セカンドバージン

著者:大石 静

出版社:幻冬舎

定価:560円

セカンドバージン

 昨秋、鈴木京香、長谷川博己主演でNHKドラマながらスキャンダラスな大人の純愛を描き社会現象になった本作が、今秋同じキャストで映画化。

 仕事一筋の編集者るいが、17歳年下の金融庁キャリアの行と恋に落ちる。愛しすぎたら自分の軸が揺らぐのではと戸惑いながらも、狂おしい官能に身を沈める。行の妻の反撃に遭い、二人は運命に翻弄される。恋や苦悩を突き詰めたその先には、颯爽と歩く女の姿がある。
 ひるむな、女たち。応えよ、男たち。
------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ