おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2012/07/09 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


コミック

ぼおるぺん古事記(一)

著者:こうの史代

出版社:平凡社

定価:1,050円

ぼおるぺん古事記(一)

今年は『古事記』が編纂されて1300年。
そもそも『古事記』って何?と思う方が多いのでは?
その疑問を『夕凪の街 桜の国』の作者がボールペン一本で解明!
天地創生から国生み、黄泉の国、天の岩戸、ヤマタノオロチまでをマンガ化。
ただし、すべて原文のまま。難解に思えるが、そこは“こうのワールド”によってすんなりと頭に入ってくるのでご安心を。イザナキとイザナミの日本最古のラブシーンにキュンキュンきます。

おすすめの本一覧へ