おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2012/09/09 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

冥土めぐり

著者:鹿島田真希

出版社:河出書房新社

冥土めぐり

第147回芥川賞受賞作。
裕福だった過去に執着し、借金を重ねる母と弟。家族から逃れたはずの奈津子だったが、突然夫•太一が脳の病気にかかり働けなくなる。しかし奈津子は太一とともに、“失われた過去”をめぐる旅に出る―。
旅が進むにつれ太一の存在感が高まっていく。“とても大切なあずかりもの。時がたてばかえすもの”だと気づく奈津子。
きっと、このふたりならば、理不尽という大海原に向かえるのだろう。
--------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ