おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2013/04/26 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

想像ラジオ

著者:いとうせいこう

出版社:河出書房新社

定価:1470円

想像ラジオ

作家•クリエイターの著者、16年ぶりの新作。

「こんばんは。あるいはおはよう。もしくはこんにちは。想像ラジオです。」深夜2時46分。
あいまいな挨拶から始まるラジオ番組は、昼夜を問わず聞き手の想像力の中だけでDJアークによりオンエアされる。軽妙なトークが進むうち、これはあの震災で運命が大きく動かされてしまった人々の物語だと気づかされる。死者と生者との新しい関係を描き出し、鎮魂歌ともいえる傑作。
----------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ