おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2013/05/15 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

著者:村上春樹

出版社:文藝春秋

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

 著者3年ぶりの長編小説。
 
主人公•多崎つくるは36歳。東京の鉄道会社に勤務。大学2年の時に、名古屋の高校時代の親友4人から絶縁を言い渡され、絶望する。長い歳月を重ねてもその記憶は残ったまま。2歳上のガールフレンドからその過去に向き合うよう言われ、悩んだ末に彼ら4人を訪ねる旅に出るのだが―。
 自分が向かうべき場所、帰るべき場所は一体どこなのか?誰もが共感できるテーマが根底にあり、救われた思いに。


------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ