おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2013/05/24 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

愛の夢とか

著者:川上未映子

出版社:講談社

愛の夢とか

 『ヘヴン』『すべて真夜中の恋人たち』につづき、新たな世界の扉をひらく最新小説集。
 なにげない日常がゆらいで光を放つ瞬間を、著者独特の言葉でとらえた心ゆさぶられる7つの物語。
 「日曜はどこへ」では、好きだった作家の死を知り、学生時代の恋と、その恋人と交わした約束を思い出す“わたし”。胸の痛みをおぼえるが、人生のある時期の色合いを思い起こせば必ずやってくる痛みだと意を決して―。
 揺れて酔わないように。
------------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ