おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2013/12/04 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

ホテルローヤル

著者:桜木紫乃

出版社:集英社

ホテルローヤル

第149回直木賞受賞作。北海道釧路のラブホテルを舞台にした連作短篇集。恋人からヌード撮影を頼まれた女性店員、働かない10歳年下の夫を持つホテルの清掃係の女性、妻の浮気に悩む高校教師、さらにこのホテルの経営者も複雑な事情を抱え―。常日頃抱える閉塞感は、閉ざされたホテルの一室で皮肉にも解き放たれ、“体を使って遊ばなきゃいけないときがある。”愛とは簡単に呼べなくてもその部屋では意味を持つ関係もある。


-------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ