おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2014/01/08 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

私のなかの彼女

著者:角田光代

出版社:新潮社

私のなかの彼女

 自分のやりたいことも見えず、容姿にも自信が持てない和歌。初めて付き合う1歳年上の仙太郎は、“アーティスト”としてその名が知れていた。彼の後を遠慮がちに追う和歌だったが、祖母が小説家志望であったことを知るうちに、小説家としてデビューする。次第に二人の関係がねじれはじめ―。

 恋人の抑圧や母との関係、仕事の壁。作家の内面も垣間見えるけれど、いつしか自分の中にも「和歌」がいると気づくはず。
---------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ