おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2014/04/25 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

アンのゆりかご 村岡花子の生涯

著者:村岡恵里

出版社:新潮社

アンのゆりかご 村岡花子の生涯

NHK連続テレビ小説「花子とアン」原案。翻訳家・村岡花子は貧しい生い立ちながら、東京のミッション系女学校で給費生として学んだ。そこで希望の光を見つけた花子。戦時下にはカナダ人宣教師から友情の証しとして1冊の本を贈られる。それは後年、『赤毛のアン』というタイトルで多くの女性から愛された名作との運命的な出会いだった―。
女性にエールを送りつづけた情熱家であったことが、この評伝から深く熱く伝わります。

-----------------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ