おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2014/06/02 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


文庫

春を背負って

著者:笹本稜平

出版社:文藝春秋

春を背負って

松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司出演、木村大作監督・撮影で映画化(6/14全国東宝系公開)。
先端技術者としての仕事に挫折した長嶺亨は、奥秩父で山小屋を営む父を亡くしたあと、それを継ぐことを決意。そこへやってくるのは、ホームレスのゴロさん、自殺願望のOL、妻を亡くした老クライマーたち。悠久の大自然のもとで身も心も癒されていく人々。
タイトルから心洗われ、山の空気を吸いたくなること確実な山岳小説。
----------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ