おすすめの本RECOMMEND

KEIBUNSHA

Slow Books ~コトバのあや~

Slow Books ~コトバのあや~

高垣亜矢がおすすめする本です。


日本人が奏でる『コトバの音符』。言葉が織りなす模様“言葉の文(あや)”日本人が使う巧みなコトバ、本の中に見え隠れする「コトバのあや」
本をじっくりと読んでいると、その中に光る作者の巧みなテクニック。高垣亜矢さんの視点で捉えた“コトバのあや”を紹介します。

2014/08/20 更新

Slow Books ~コトバのあや~


高垣亜矢がおすすめする本です。


フィクション

春の庭

著者:柴崎友香

出版社:文藝春秋

春の庭

 第151回芥川賞受賞作。
 映画化された『きょうのできごと』、『その街の今は』『わたしがいなかった街で』など、日常の中に時代の空気感を表現してきた著者の集大成。

 元•美容師の太郎は、東京•世田谷の古いアパートに引越す。ある日、同じアパートに住む女が隣の屋敷に侵入しようとするのを目撃。女からは、意外な動機が飛び出して―。人と時間と風景が交差し、普段見る景色のもつ“時間”に思いをはせてみたくなります。
----------------------
お買い求めはこちら。

お買い求めはこちら。

おすすめの本一覧へ